清見寺公式ホームページ臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見興国禅寺

書 院

桁行20.40M、梁間13.30Mに34畳の総入側があります。又木材は悉く木曽の檜材を用い上段8畳の間は格天井にして、東面に床及違棚があります。

慶応3年(1876年)に建築されました。