清見寺公式ホームページ臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見興国禅寺

聖観世音金銅像

昭和10年「新西国観音霊場第一番」に清見寺が指定された記念と日華事変の戦死者の菩提を弔う為に、昭和12年10月、20代住持古川大航和尚が東京美術学校教授北村西望氏に依頼して落成しました。

その後戦争の為供出させられ姿を消したが、昭和24年再建されました。