清見寺公式ホームページ臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見興国禅寺

名勝庭園

この庭の形式は、築山池泉廻遊観賞園で、山が接近しているので、これにさつき、つつじの類の苅込と石組を配し、山麓に、馬蹄型の池を作り、左端に排水口を設けている。

最初の築庭には徳川家康の意向が入れられ、江戸時代初期に山本道斎によって作られたといわれている。