清見寺公式ホームページ臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見興国禅寺

地蔵菩薩像

地蔵菩薩像 伝 足利尊氏筆 一幅

(時代)南北朝時代、観応元年(一三五〇)

(形状)絹本墨画 掛幅装

(法量)五五・〇×一九・三㎝

(款印・賛等)「夢中有感通 令我画尊容 利済 沙界 善根無所窮
        観応元年七月六日 仁山書」 花押(足利尊氏)

足利尊氏の自画自賛によるものと伝承され花押は尊氏のものと伝える。