清見寺公式ホームページ臨済宗妙心寺派 巨鼇山 清見興国禅寺

豊臣秀吉清見寺遊覧記

豊臣秀吉清見寺遊覧記

(時代)安土桃山時代

(形状)掛幅装

(寸法)縦四〇・七㎝ 横五八・一㎝

(紙数)一枚

(首)東夷征伐のため天正一八年 三月はしめ

(箱書)太閤秀吉詠歌

天正一八年(一五九〇)三月に小田原の北条氏を攻撃する為、豊臣秀吉が東海道を下った折と、平定して帰途の八月に清見寺を尋ねた際の模様と詠歌を細川幽斎が、書いたものと伝えられる