巨鼇山清見興国禅寺 公式ホームページ

臨済宗妙心寺派

清見寺からのお知らせ

清見寺永代供養霊廟《清風殿》のご案内

 暖かな日差しと海を渡る心地よい清風の中、すべての御霊の安らかな眠りを祈り、この霊廟を《清風殿》と命名させて頂きました。

 近年の社会状況は、核家族化、少子化、独身・離婚を選択する生き方等、生活スタイルの変化などから、ご先祖様のお墓、あるいはこれからの自分たちのお墓をどうするか、という問題に悩まれる方々が増えてきています。清見寺の永代供養霊廟は、それぞれの方々がお元気なうちに、後のことについて、清見寺とご契約を結んで頂くことから始まります。そのことにより、将来清見寺が責任をもって《清風殿》にご遺骨を安置・管理し、この墓所に眠られる御霊の御供養を、永遠に執り行うことをお約束させて頂くものです。

 永代供養霊廟《清風殿》の契約は、所定の条件を満たすことで、どなた様でも申し込みを受け付けます。清見寺の檀家の方で、後継者がなく、お墓を守っていくことができない方。檀家以外の方であっても、後継者がない方。お墓を持つ予定がない方。また、お亡くなりになられた方のお骨を、ご自宅で保管されている方等、諸般の事情を抱えている方は、遠慮なくご相談くださいませ。尚、以前の宗教・宗派は問いませんが、清見寺は臨済宗の仏教寺院です。すべての仏事一切は、臨済宗の法式により執り行うことになりますので、ご了承下さいませ。

 《清風殿》の見学をご希望の方、話を聞いてみたい方は、住職にご連絡のうえ、清見寺までお越しください。《清風殿》および清見寺の境内をご見学いただきながら、詳しくご説明いたします。ここで、永代供養のしくみ、ご契約の条件をご確認くださいませ。ご契約して後は、清見寺が皆様方の菩提寺となり、安らかに眠りに就く悠久の霊廟となります。清見寺そして《清風殿》をお気に入り頂くことが、何よりも大切と考えています。

清見寺住職 一條文昭

新墓地造成工事について

 現在、新墓地の造成工事を進めています。墓地をご希望の方は清見寺までお問合せ下さい。

新年の初詣 大般若会のご案内

 大般若会は1年間の除災吉祥、開運招福、家内安全を祈願する法要です。大般若経600巻のお経を多くの和尚様方が集い、お唱えする様は圧巻です。日本禅宗800年の伝統を誇る大般若会を、多くの皆様にご覧頂きたく存じます。新年の初詣を兼ねて、この機会にご参詣下さいますようご案内申し上げます。

日 時 1月3日(水) 9時受付
場 所 清見寺 大方丈
内 容 9時30分法話 10時30分法要
参詣料 3,000円
大般若札・墨跡カレンダー・粗菓を進呈致します。